監査役就任及び元メルカリのマーケティングアドバイザーを招聘

当社は、「FUELオンラインファンド」のサービス開始を2月(予定)に控え、この度、監査役及びマーケティングアドバイザーが就任しましたので、お知らせ致します。当社では、今後も「FUELオンラインファンド」開始に向け準備を進めてまいります。

 

「FUELオンラインファンド」の経営体制をより一層強化するため、取締役会設置会社へと移行し、新任監査役として太田諭哉氏が就任しました。 太田諭哉氏は、銀行業務を経験後、公認会計士となり株式会社スパイラル・アンド・カンパニーを創業して代表取締役社長に就任し、税理士登録後には税理士法人スパイラル(以下、株式会社スパイラル・アンド・カンパニーと税理士法人スパイラルを総称して「スパイラル」)の代表社員に就任しています。


スパイラルは、会計事務所・税理士法人として、主に法人向けに会計・税務・コンサルティング等のサービスを提供していますが、特に渋谷に所在している強みを活かし、スタートアップやベンチャー企業の支援に強みを有しております。


このような強みを有するスパイラルより太田諭哉氏を監査役として迎え、経営体制のより一層の強化に取り組んでまいります。

 

また、個人等の一般投資家向けのマーケティング機能も強化するため、株式会社メルカリ(以下、「メルカリ」)のマーケティング責任者を歴任した鋤柄直哉氏を当社のマーケティングアドバイザーとして迎えました。


鋤柄直哉氏は、株式会社ボルテージでデジタルマーケティング等を経験後に、メルカリに第一号のマーケティング担当社員として入社しました。メルカリ在籍中には、アプリが100万ダウンロードから7,000万ダウンロードまで急成長するフェーズにおいて、マーケティングマネージャーとして、オフラインマーケティング、デジタルマーケティング、そしてCRM施策等を統括してきました。現在は、その経験を活かし、マーケティングコンサルティング会社である株式会社Peecanを創業し、マーケティング支援事業を行っております。


当社は、鋤柄直哉氏の経験、ノウハウを活かし、「FUELオンラインファンド」のマーケティングを積極的に展開すべく、準備を進めております。

 

FUELオンラインファンドの概要

「FUELオンラインファンド」はミドルリスク・ミドルリターンのオルタナティブ投資の機会をオンラインで提供するクラウドファンディングプラットフォームです。第一弾として不動産業界向けにプラットフォーム提供の準備を進めており、現在複数の不動産事業者及び不動産ファンド事業者と協議中です。


【本件に関するお問い合わせ】

FUEL株式会社:小川

TEL:03-6455-2840

Email:info@fuelgr.co.jp

手数料、リスク等の表示
手数料等:口座の開設、管理および投資に際しての手数料等はいただいておりません。 お客様が負担する営業者報酬は、ファンド残高ごとに決められた料率(0%~3%)について、ご負担いただきます。実際の料率についてはファンドによって異なりますので、契約締結前交付書面等をご確認ください。

リスク等:本出資持分は、元本が保証されているものではなく、対象債権の債務者の財務状態や為替、金利の変動等を原因として、本出資持分の価値が低下することにより損失が生じる可能性があります。 本出資持分は、中途解約や売却は制限されており、流動性が低い金融商品です。

FUEL株式会社
「金融商品取引業者」関東財務局長(金商)第2123号

当社が加入する金融商品取引業協会
「一般社団法人第二種金融商品取引業協会」

当社が加入する(社)第二種金融商品取引業協会を通じて契約する金融商品取引業務にかかる指定紛争解決機関
「証券・金融商品あっせん相談センター」
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
0120-64-5005

© 2022, FUEL Inc. or its affiliates