日本エスコングループへの参画に関するお知らせ

不動産投資クラウドファンディングのプラットフォーム「FUELオンラインファンド」を手掛ける当社は、本日開催の取締役会にて、株式会社日本エスコン(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤貴俊、東証一部、コード8892、以下(日本エスコン))に対し全株式を譲渡し日本エスコングループに参画することを決議いたしました。


日本エスコンは、総合不動産デベロッパーであり、首都圏、関西圏および福岡の主要都市で主に分譲マンションや商業施設の開発事業を行っています。また、人々の暮らしや住まいの「理想」をかたちにする「ライフ・デベロッパー」として、次世代を見据えた街づくりや地域再生を積極的に展開しております。


当社は、このたびの日本エスコングループへの参画にともない、引き続き不動産投資クラウドファンディングのプラットフォーム事業を展開するとともに、アセットマネジメント事業や不動産特定共同事業法型クラウドファンディングに参入し、不動産を小口化し多くの投資家に金融商品として提供する総合プラットフォーム企業へと飛躍を遂げてまいります。また、将来的には日本エスコングループのリソースも活用しST等の新しい不動産DXビジネスへの拡大もはかってまいります。

※ST…Security Token(セキュリティトークン)ブロックチェーン技術によるデジタル証券発行による投資運用


新たなFUELならびにFUELオンラインファンドを、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう何卒宜しくお願いいたします。


【日本エスコンからのお知らせ】

日本エスコンより本件に関するお知らせが発表されております。


【本件に関するお問い合わせ】

担当:小川

TEL:03-6455-2840

Email:info@fuelgr.co.jp

手数料、リスク等の表示
手数料等:口座の開設、管理および投資に際しての手数料等はいただいておりません。 お客様が負担する営業者報酬は、ファンド残高ごとに決められた料率(0%~3%)について、ご負担いただきます。実際の料率についてはファンドによって異なりますので、契約締結前交付書面等をご確認ください。

リスク等:本出資持分は、元本が保証されているものではなく、対象債権の債務者の財務状態や為替、金利の変動等を原因として、本出資持分の価値が低下することにより損失が生じる可能性があります。 本出資持分は、中途解約や売却は制限されており、流動性が低い金融商品です。

FUEL株式会社
「金融商品取引業者」関東財務局長(金商)第2123号

当社が加入する金融商品取引業協会
「一般社団法人第二種金融商品取引業協会」

当社が加入する(社)第二種金融商品取引業協会を通じて契約する金融商品取引業務にかかる指定紛争解決機関
「証券・金融商品あっせん相談センター」
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
0120-64-5005

© 2022, FUEL Inc. or its affiliates