不動産開発のディア・ライフ(東証一部)と業務提携契約を締結

不動産投資クラウドファンディングサイトを運営する当社は、株式会社ディア・ライフ(東証一部:3245、以下「ディア・ライフ」)と業務提携に関する合意書(以下「業務提携契約」)を締結しましたのでお知らせいたします。


本契約締結の背景と目的

この度、当社とディア・ライフは不動産投資クラウドファンディング事業を協同で新たに開始いたします。FU当社は、ディア・ライフグループをファンド事業者とする専用ウェブサイトを開設し、ディア・ライフが手掛ける不動産開発事業へ投資するファンドを提供します。


今回の業務提携契約締結により、両社は1万円から投資可能なオンラインファンドを通じて個人の資産運用の多様化に資するとともに、ディア・ライフの認知度向上および資金調達ルートの拡充を図ってまいります。今後はディア・ライフ専用サイト開設に向けた準備を進め、詳細は 当社コーポレートサイト にて改めてお知らせいたします。


当社は、本事業にあたり専用ウェブサイトの構築や運営、ファンドの審査や販売、管理、および投資口座の管理等を手掛けることとなります。

※当社が運営するクラウドファンディングサイト共通の投資口座(FUELアカウント)


事業スキーム

FUELが運営する専用ウェブサイトを通じて資金を募集し、ディア・ライフグループが組成するファンドへ投資家が出資。調達した資金を活用してディア・ライフグループが貸付事業を行います。

 

FUELについて

運営するクラウドファンディングサイトを通じて、これまで機関投資家などに限定されていた上場企業が手掛ける不動産や不動産事業への投資機会を、個人を中心に幅広い投資家層へ提供しています。1つの口座から複数のファンド事業者へ投資できるのが特徴で、2020年2月のサービスを開始以降、2つのクラウドファンディングサイトで累計16本のファンドを募集し、全て満額成立しています。


今回の業務提携契約により、当社が運営するクラウドファンディングサイトは合計4サイト(準備中を含む)へ拡充されます。今後も運営サイトや提供ファンドの拡充を進め、個人の皆さまの資産運用の多様化や企業の新たな資金調達の機会を支援してまいります。


FUELによるファンド運営の特徴

  • 1つの投資口座(FUELアカウント)から複数サイトへの分散投資(①FUELオンラインファンド、②CRE Funding、③タカシマヤのソーシャルレンディング ※今夏オープン予定)

  • 1万円以上1円単位の投資による効率的な資産運用

  • FUELがファンド事業者から独立した立場で厳格に審査したファンドのみを提供

 

ディア・ライフについて

ディア・ライフ(東証一部:3245)は、東京都心に特化したハイグレードマンションや、商業ビル・オフィスビル開発等の不動産投資事業を主軸に、不動産業界向けの人材派遣事業等も展開する企業グループです。2004年の創業以来、市場ニーズを捉えた都市型マンション開発で成長を遂げ、中古収益物件のバリューアップ、リセール事業や商業ビル、オフィスビルの開発(企画、設計、工事監理)等へ事業領域を広げています。今後も東京都心での開発事業を推進すると共に、安定した収益を創出するストック事業も一段と拡充させる方針です。

 

【本件に関するお問い合わせ】

担当:小川

TEL:03-6455-2840

Email:info@fuelgr.co.jp

手数料、リスク等の表示
手数料等:口座の開設、管理および投資に際しての手数料等はいただいておりません。 お客様が負担する営業者報酬は、ファンド残高ごとに決められた料率(0%~3%)について、ご負担いただきます。実際の料率についてはファンドによって異なりますので、契約締結前交付書面等をご確認ください。

リスク等:本出資持分は、元本が保証されているものではなく、対象債権の債務者の財務状態や為替、金利の変動等を原因として、本出資持分の価値が低下することにより損失が生じる可能性があります。 本出資持分は、中途解約や売却は制限されており、流動性が低い金融商品です。

FUEL株式会社
「金融商品取引業者」関東財務局長(金商)第2123号

当社が加入する金融商品取引業協会
「一般社団法人第二種金融商品取引業協会」

当社が加入する(社)第二種金融商品取引業協会を通じて契約する金融商品取引業務にかかる指定紛争解決機関
「証券・金融商品あっせん相談センター」
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
0120-64-5005

© 2022, FUEL Inc. or its affiliates